女郎ぐも 日本ふしぎ草子【漫画】あらすじネタバレ情報

『女郎ぐも・日本ふしぎ草子』 戸田誠二

『女郎ぐも・日本ふしぎ草子』

>>スマホでいますぐ読めます<<

サイト内【女郎ぐも】で検索♪

まんが王国【スマホ専用】

 

「これは人の因果の物語・・・」

 

作者:戸田誠二

 

>>『女郎ぐも・日本ふしぎ草子』試し読みはコチラから

まんが王国【スマホ専用】

サイト内【女郎ぐも】で検索♪

試し読みは完全無料で楽しめます♪

 

日本の昔話を作者:戸田誠二が

 

独自の解釈で

 

書き下ろした短篇集です。

 

「女郎ぐも」

 

「地獄の鬼」

 

「安珍と清姫」

 

「さるかに合戦」など

 

日本に古くから親しみの

 

ある昔話が全11作収録されています。

 

表題作となっている

 

【女郎ぐも・日本ふしぎ草子】

 

では、

 

市井で暮らす人々の生き様、

 

その風習、

 

愛憎模様を入念に作り込んだ短編集。

 

人が抱える感情、

 

喜び・怒り・嘆き・欲望

 

全ての感情が時に静かに、

 

そして激しく入り混じっていきます。

 

【女郎ぐも・日本ふしぎ草子】

 

では世の中の因果が丹念に描かれています。

 

リアルな人の感情を是非体感してください。

 

 

紡がれる人の因果・・・

 

自分が執拗に苛めた業が、

 

巡り巡って子の代に帰ってくる・・・

 

あの時の因果が我が子を苦しめる事になるなんて・・・

 

人の因果の恐ろしさが垣間見えます。

 

漫画なのに深く読ませる作品です。

 

そんな「女郎ぐも・日本ふしぎ草子」

 

のネタバレあらすじを紹介していきます!

『女郎ぐも・日本ふしぎ草子』漫画あらすじネタバレ情報

この作品に出てくる主人公は、

 

盗賊達を束ねる女頭目タカ!

 

もともとはごく普通の家庭を持ち、

 

旦那と一人娘3人で幸せに暮らしていたのだが、

 

主人を事故で亡くし、

 

その年に村の流行病で娘を亡くしてしまい、

 

行き場のない悲しみと村で自分の子だけが亡くなった

 

という他の家族を見るたびに嫉妬を覚え、

 

悲しみと憎しみを発散させるために盗賊になってしまったのだ。

 

盗賊になったタカは残忍かつ冷酷で、

 

狙った獲物が「子供がいるから許してくれ!」

 

と懇願してもお構いなし、

 

身ぐるみを剥ぎ、

 

おまけに「家族がいるだけ幸せだと思いなと吐き捨てる」

 

その日の夜、

 

タカは荒れていた・・・

 

今日の収穫をみんなで分け合い騒ぎましょうと

 

仲間に誘われるも、

 

とてもそんな気分にはなれなかった・・・

 

それもその筈、

 

今日は娘の命日だった・・・

 

その日にみんなが寝静まってふと声が聞こえてきたので

 

目を覚ますマサ。

 

寺の奥から聞こえる大きな声、

 

そこには恐ろしい鬼たちが一人の女の子を囲んでいた。

 

話をこっそり聞いていると、

 

なんとその子は亡くなったタカの娘、

 

「ハナ」

 

ではありませんか・・・!?

 

母親の罪を鬼たちに責められ、

 

罰を与えられるハナ、

 

その姿をバレないように見守るしかないマサ。

 

次の日そのことをタカに告げるもまるで信じてもらえない・・・

 

強引に手を引き真夜中まで待っていると、

 

昨日の鬼たちが現れる!!

 

確かにあれはハナに間違いない!

 

鬼たちに叩かれ責められるハナをみて、

 

いてもたってもいられなくなったタカが駆けつける!

 

『やめて!!』

 

鬼たちに叫びながら飛び出していくタカ、

 

母親としての気持ちが蘇ったのでしょうか・・・

 

鬼たちに懇願して見逃してくれと頼むのだが・・・

 

母としての娘が責められる姿は見るに耐えられないことでしょう。

 

家族を失い盗賊にまで身を落としても目の前に現れた娘

 

のために行動したタカの姿にはグッとくるものがありました。

 

『女郎ぐも・日本ふしぎ草子』

 

是非一度手に取り読んで見てはいかがでしょうか。

 

 

>>『女郎ぐも・日本ふしぎ草子』試し読みはコチラから

まんが王国【スマホ専用】

サイト内【女郎ぐも】で検索♪

試し読みは完全無料で楽しめます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『女郎ぐも・日本ふしぎ草子』感想

知ってるような知らないような、読んでみれば聞いたこともあるような、そんな昔話や民話が漫画化された作品です。

 

おとみーさんなんて聞いたことないと思いきや、読んでみればなんだか知ってるような。
幼い頃にアニメか絵本で読んだのかも知れません。

 

日本の昔話が題材になっているので、

 

自然にストーリーに入っていけました。

 

子供向けの昔話というより、

 

大人に向けた教訓のようなものを感じました。

 

鬼たちに責められるハナの姿も悲惨に描かれており、

 

そこに助けに入るタカの鬼気迫る表情にも注目です。

 

盗賊にまで身を落としながらも最後は母親として

 

娘と向き合うタカの姿に感動しました。

 

なんの罪もなく安らかに眠っていたはずの娘が、

 

自分の罪で責められているなんて、

 

どんなに苦しかったでしょうか。

 

全体的に女性に向けた話となっていますね。

 

子を持つ母親の気持ちを深く描かれた作品でした。

 

 

>>『女郎ぐも・日本ふしぎ草子』試し読みはコチラから

まんが王国【スマホ専用】

サイト内【女郎ぐも】で検索♪

試し読みは完全無料で楽しめます♪


inserted by FC2 system